カイエンペッパー Cayenne Pepper

強壮や回復にも期待できる成分

カイエンペッパー

■カイエンペッパーとは?

ナス科トウガラシ属の多年低木の赤く熟した実を乾燥させた香辛料のことで、非常に辛味があります。原産は中南米ですが、現在は世界で幅広く生産されています。

■含有成分概要:

ビタミンC、β-カロテンやカプサンチンなどのカロテノイドや、辛味成分であるカプサイシンなどを含んでいます。

■豆知識:

カイエンペッパーがヨーロッパで広がったのは1493年にコロンブスがスペインに持ち帰ったことがきっかけとされていて、当時高価だった黒胡椒の代用品として普及していたとされています。日本では江戸時代頃から栽培されていたとされていますが、食用に利用されたのは比較的最近のこととされています。

■こんな方におすすめ:

食欲がないと感じる方、体調を崩しやすい方におすすめです。

■カイエンペッパーのサプリメントの発送:

カイエンペッパーの栄養素を含んだサプリメントは、1979年設立のアレルギーリサーチグループより新鮮なサプリメントを直送にて配達させていただきます。

上へ