ビフィズス菌 ラクティス

腸内環境を整えてくれる期待のビフィズス菌

ビフィズス菌 ラクティス入りサプリメント

ビフィズス菌 ラクティスは

生きて腸まで届き、高いプロバイオティクス効果があるとされる、仏産のヨーグルト由来のビフィズス菌の一種です。
プロバイオオティクスとは、腸内環境を整えてくれる効果があるとされている腸内細菌のことです。
現代のストレスの多い生活やジャンクフードの多い食生活などの影響により、腸内環境の乱れが取りざたされています。
(ビフィズス菌ラクティスの説明は頁下部に続きます)

ビフィズス菌ラクティスの特徴

一般的に、ビフィズス菌は酸に弱いと言われていますが、ビフィズス菌ラクティスの特徴は、酸に強く、pH2.0という強い酸性の環境下でも生きることができることが挙げられます。
そのことから、ビフィズス菌ラクティスは、食べ物などから摂取しても胃酸に負けずに腸まで届くプロバイオティクスであるということが言えそうです。

ビフィズス菌と善玉菌

ご存じのとおり人間の腸の表面積は、テニスコート2面分にも相当する大きさがあり、腸内には数百億ともいわれる数の腸内細菌が棲んでいます。
腸内細菌は、私たち人間の健康に良い影響を与えるとされる善玉菌と、悪い影響を与えるとされる悪玉菌とに分類されます。
ビフィズス菌は、善玉菌を増やす役割があるということで大変期待されています。

ビフィドバクテリウム・ラクティスBb-12

ビフィズス菌ラクティスは、正式名称をビフィドバクテリウム・ラクティスBb-12といいます。
Bb-12株は腸に付着して長く留まることがわかっています。
これにより、腸内環境を整えるために時間をかけてしっかりと働くことが可能とされています。

ビフィズス菌 ラクティスを含むサプリメントの生産

乳酸菌やビフィズス菌等の成分は設菌の環境を保つための細かな温度調節や、光や熱の遮断など、生産を行う上の環境には大変気を使わなくてはなりません。
乳酸菌ラクティスを含むサプリメントは品質にブレがないと言われる模範メーカーに与えられるGMP(Good Manufacturing Practice)を所持するメーカーにてつくられています。

サプリメントとしての品質

生産する際の温度や熱、光をはじめとする環境はもちろんのこと、成分の品質や含有量、香り、色や味等の成分検査も行い、その上で水銀や重金属、環境ホルモン物質等についての安全性の検査もクリアした品質のサプリメントが発送されます。

ビフィズス菌 ラクティスサプリメントの配達

サプリメントとして商品化された後でも配送環境によっても品質は変化するため、新鮮なサプリメントを専門メーカーから国際便にて直送いたします。
アシドフィルス菌を含むビフィズス菌などのサプリメントも追跡可能な便で通常は5~9日程度での配達となります。

メーカー

アレルギー対応サプリメントの発送は1979年にサンフランシスコ郊外に設立されたアレルギー研究機関兼メーカーから、新鮮を直送しています。
同設立者のレビン博士は幼い頃から長年の間、アレルギー疾患のために辛い経験を多くした経緯があります。
だからこそアレルギー反応等についても高い品質を追及していると言えます。

上へ