ビフィズス菌 ブレーベ

有益な効果をもたらすプロバイオティクスの一つ

ビフィズス菌 ブレーベ入りサプリメント

ビフィズス菌 ブレーベは

ビフィズス菌ブレーベ(ビフィドバクテリウム ブレーベ)は、腸内環境を整えてくれるとされるビフィズス菌の一種です。
おもに、乳児の大腸内に多く棲みついていて、ビフィズス菌の中でも特に乳児型のビフィズス菌として知られています。(ビフィズス菌ブレーベの説明は頁下部に続きます)

ビフィズス菌ブレーベの特徴

ビフィズス菌ブレーベは、ヒトに対して有益な効果をもたらすプロバイオティクスの1つとして注目されています。
おもにヨーグルトなどの乳製品の製造に使用されており、ビフィズス菌ブレーベの入ったヨーグルトなどの発酵性の乳製品を摂取することにより、 腸内フローラを整えスムーズなお通じをはじめ、大腸を穏やかに整える効果が報告されています。
日本でもとても有名な乳製品にも、ビフィズス菌ブレーベは使用されています。

ビフィズス菌とダイエット

乳酸菌は、もともとヒトの腸の中に棲みついていて、善玉菌として体によい効果をもたらしてくれています。
ところが、乳酸菌をはじめとする善玉菌と呼ばれる腸内細菌は、加齢やジャンクフードなどで乱れた食生活などによって減ってしまうことがあるのです。
善玉菌が減ると、悪玉菌が増えてしまい、太りやすくする菌も中には含まれています。
乳酸菌は、脂質や糖質の吸収を抑え、排出を促す役割も持っているため、ダイエットの味方となってくれる乳酸菌を積極的に摂取していきたいですね。

豆知識

ビフィズス菌ブレーベは、1963年にドイツのG.ロイター博士によって発見され、命名されました。
この菌は、ビフィズス菌の中でも特に細く短い形状をしているため、「短い」という意味に由来するbreve「ブレーベ」と命名されました。

ビフィズス菌 ブレーベを含むサプリメントの生産と配送

乳酸菌やビフィズス菌等の成分は細かな温度調節や光や熱の遮断など、大変気を使われながら生産されています。
乳酸菌ブレーベを含むサプリメントは、品質にブレがないと言われる模範メーカーに与えられるGMP(Good Manufacturing Practice)を所持するメーカーにてつくられ、水銀や重金属、環境ホルモン物質等についての安全性の検査もクリアした品質のサプリメントが新鮮なうちに直送されています。

サプリメントとしての品質

生産する際の温度や熱、光をはじめとする環境はもちろんのこと、成分の品質や含有量、香り、色や味等の成分検査も行い、その上で水銀や重金属、環境ホルモン物質等についての安全性の検査もクリアした品質のサプリメントが発送されます。

メーカー

サプリメントの発送は1979年にサンフランシスコ郊外に設立した研究開発所兼メーカーで世界的にドクターズサプリのブランドで知られるアレルギー研究機関リサーチグループから新鮮を直送しています。
同設立者のレビン博士は幼い頃から長年の間、アレルギー疾患のために辛い経験を多くした経緯があります。
だからこそアレルギー反応等についても高い品質を追及していると言えます。

上へ