アップルペクチン(リンゴペクチン) Applepectin

食物繊維やポリフェノールの宝庫

アップルペクチン入りサプリメント

リンゴペクチン(アップルペクチン)とは?

リンゴペクチン、又はアップルペクチンとも呼ばれる栄養素は、リンゴの皮の部分に含まれる水溶性の食物繊維です。

日本で大きな注目をされはじめたのは原発事故による環境汚染物質を体内にいかにとどめずにいられるかの対応策の一環として、リンゴペクチンやリンゴ繊維が注目を集めるようになってからではないでしょうか。

海外でも環境汚染の話題が増え始めた90年代頃からリンゴペクチンが持つ働きに注目する専門家が増え始めており、アメリカでは食品包装にもペクチン種をはじめとする抗酸化栄養素力を示すオラック値が栄養価やカロリー数と併記される機会が増えています。

アップルペクチン等のポリフェノールの注目度?

上記にも記載いたしましたようにアップルペクチンやリンゴペクチンと呼ばれる食物繊維やポリフェノールを豊富に含む栄養素はエイジングケアの注目度と共に気に掛ける人が増えています。

それは健康寿命を延ばし、医療費を何とか削減したい政府との思惑が一致することでも有益で、アメリカでは食品パッケージの目立つカロリー表示近辺にオラック値を併記することで抗酸化栄養素の影響度が高まっていることがうかがえます。

サプリメントの生産

品質にブレがないとされる優れたメーカーにのみ与えられるGMP(Good Manufacturing Practice)を所持するサプリメントのメーカーにてつくられています。

サプリメントの品質

成分や含有量、香りや色味の品質検査に加えて、水銀や重金属、環境ホルモン物質など安全性の厳しい検査にも合格したサプリメントが発送されます。

お届け

新鮮なサプリメントを専門メーカーから直送にて発送いたします。追跡可能なヤマト国際便にて通常5~7日程度での配達となります。

メーカー

1979年に設立されたサンフランシスコ郊外に位置するアレルギー対応サプリメントの開発リサーチグループ。研究開発機関兼メーカーの設立者であるレビン博士は幼い頃から長年にわたりアレルギーで辛い経験を多くしたからこそ実現できた高い品質への追及と言えます。イノベーションを用いた安全性の高いサプリメントがつくられています。

上へ