【ピクノジェノール(フランス産海洋松) Pycnogenol】

ピクノジェノールは本場フランス産海洋松エキス

ピクノジェノール

ピクノジェノール(フランス産海洋松)は

フランス海岸松は、南仏の大西洋沿岸フランスの南西部のボルドー地方の海岸にのみ生育する、海洋の松の一種です。
樹高は約樹高は20~35mほどで、樹皮は日本のアカマツにのように朱色がかっています。

ピクノジェノールは、このフランス海岸松の樹皮から抽出された天然の抽出物です。

この樹皮からの抽出物には40種類以上ものフラボノイド、カテキン、プロアントシアニジンといったポリフェノールが含まれており、古くから抗酸化物質として活用されてきました。

現在は、「ピクノジェノール」と呼ばれ主にサプリメントとして親しまれています。

ピクノジェノール
ピクノジェノール(Pycnogenol)

ピクノジェノール


伝統のフランス産松樹皮使用の強力なフラボノイドのピクノジェノールを1粒100mg。

ポリフェノールの歴史

ポリフェノールは植物特有の成分で、フラボノイド、カテキン、ケルセチン、アントシアニンなどの成分の総称です。
ポリフェノールは、主に植物の樹皮や種子などに含まれる苦味成分で、自然界には何千種類ものポリフェノールが存在すると言われています。


ポリフェノールの存在が注目され始めたのは、フランスボルドー大学のセルジュ・ルノー博士が発表した「フレンチパラドックス」の研究結果によるものでした。


フレンチパラドックスとは、フランス人は肉やチーズなどの高カロリーな食生活を送っているにも関わらず、他の欧米諸国に比べて心臓病による死亡率が低いという矛盾(パラドックス)についての研究でした。


研究の結果、フランス人が日常的に赤ワインを飲んでいることが要因であることが分かりました。


赤ワインのポリフェノールが持つ抗酸化作用は、循環器疾患の予防に効果を発揮すると考えられるようになり、赤ワインに対する注目が高まるようになりました。


現在ではワイン以外にも、カカオやお茶、リンゴ、ブドウ、おそば、大豆など様々な食品のポリフェノールが注目されているのは言うまでもありません。


豆知識

フランスの探検家であるジャッカルティエがカナダを探検中、壊血病による危機から探検隊員を救ったのが、カナダの原住民により与えられた松の樹皮を煎じたお茶だったといわれています。


こんな方におすすめ

年齢に負けずハリのある毎日を送りたい方、外食やストレスが多めで野菜などを摂取する機会が少ない方、循環が気になる、サラサラがいいと感じる方などにおすすめの成分です。


ピクノジェノールを含むサプリメントの発送

ピクノジェノール入りのサプリメントは、1979年設立でアレルギー対応サプリメントで知られる研究開発機関兼サプリメントの専門メーカーのアレルギーリサーチグループより、新鮮かつ確かな本物のサプリメントを直送にて配達いたします。

ページトップ