オオアザミ Ooazami

果実と種、葉の 部分も活躍するハーブ

オオアザミ

オオアザミとは

オオアザミは別名をミルクシスルマリアアザミとも呼ばれる主に南ヨーロッパに生息するキク科でオオアザミ属の1~2年草植物で、果実と種、葉の 部分も活躍するハーブです。

ある説では2,000年以上も昔の先人から伝わると説かれており、オオアザミが主に臓や胆管を中心に良いとされるシリマリンが多く含まれるために、 ヨーロッパから他の国々に発信されているようです。(ページ下部に続きます)

●オオアザミ入りのサプリメント

トゲがある美しい植物にはバラが知られるところですが、オオアザミにもトゲがあり、その植物が持つ力強さを感じさせてくれます。
葉からは白乳色のような液体がでることからミルクを含むミルクシスルとも呼ばれることもあるようです。
ハーブからていねいに抽出したオオアザミ入りのサプリメントを1979年設立で30年以上の実績のアレルギーリサーチグループより新鮮を直送いたします。

上へ