【システイン Cysteine】

スキンケアにも使用される、注目のアミノ酸成分

NAC システイン

NアセチルLシステインとは?

誘導体のNアセチルLシステイン (NAC)はアミノ酸の一種であるLシステインの優れた安定型成分です。日本では肌の生まれ変わりに欠かせない働きや女性の美白をはじめとする美容成分として最初にスキンケア成分として脚光を浴びたこともあり、現在でも美容成分としての地位が高い成分といえます。

名前の由来はギリシャ語からきており、シスチンというデトックスとの関連が強い含硫アミノ酸成分の言葉から付けられた説が有力のようです。体内でアンチオキシダント成分としての代謝の役割を担うことやデトックス成分で知られる酵素グルタチオンへ転換されて働きます(説明は下記につづきます)。

システイン N-アセチル-L-システイン
システイン

システイン


通常のシステインに比べて安定的に吸収されて働く、高純度のN-アセチル-L-システイン。



アミノ酸スーパチャージャー
アミノ酸スーパーチャージャー

アミノ酸・スーパーチャージャー

植物性発酵アミノ酸。グルタミンやアルギニン、リジンやシステイン等17の総合アミノ酸。

アンチオキシダント
アンチオキシダント

アンチオキシダント


アンチオキシダント SOD開発メーカーのビタミンミネラル等23栄養素入本格エイジングケアサプリ。

チオダックス
チオダックス

チオダックス


グルタチオンやシステインなどデトックス(解毒)フォーミュラ(仕様)




メチオニン
メチオニン

メチオニン


さとうきびの糖蜜発酵原料から抽出された遊離アミノ酸メチオニンが1粒に500mg。



オキュダイン2
オキュダイン2

オキュダイン2 37アイ総合栄養素

ルテインやゼアキサンチン、ビルベリーなどハーブエキスとマルチビタミンミネラルやアミノ酸等37アイ総合栄養素。


ファスティング・クリアー
ファスティング・クリアー

ファスティング・クリアー


アレルゲン反応の無い穀物ベースのファスティング断食栄養素。30成分以上の栄養素入り。

食品で補うNアセチルLシステイン

システイン栄養素は食品としては、ブロッコリー、にんにく、芽キャベツ、赤唐辛子などから補給いただくことが可能です。


こんな方におすすめ

・お酒やたばこ、外食をたしなむ

・透明感や美白を意識した健康を目指している

・一般的なシステインでは物足りなさを感じることがある

・若々しく元気な生活を心掛けたい

・水銀をはじめとする環境汚染物質が気にかかる


年齢との関連性

体内に存在するシステインですが、常時充分に満たされているということではなく、年齢を重ねるにしたがって体内での生産量が減少することが報告されています。普段の食事だけでは十分に補給しきれていないという指摘もあってサプリメントで補う選択をする人も増えているようです。システインを摂取される人にとってはNアセチルLシステインはお勧めの成分といえます。


発送のNアセチルLシステイン (NAC)の品質

フリーアミノ(遊離アミノ酸)、サプリメントに必要のない人工添加物や酸化防止剤、それにアレルギー反応成分も使用せずにつくられる高純度と高吸収で働きが発揮しやすいタブレットにNアセチルLシステイン (NAC)だけが1粒に500mg含まれています。


研究報告から

成分としてのNアセチルLシステイン (NAC)は幅広い有害物質や悪い類の活性酸素であるフリーラジカル、フェーズ2酵素群から身を守ろうとする働きや、傷付いたDNAを修復しようとする働きが確認されているようです。


喫煙との関係報告

アメリカの肺協会が2014年5月15日におこなわれたタバコあるいは喫煙による健康被害との報告の中で日本でも知られるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)についての報告がありました。同報告の中で、リスクを減らすサポートとしてNアセチルLシステイン (NAC)が有益であると報じています。アメリカではCOPDは18歳以上の大人で死因の第三位に位置しており、年間1270万人が苦しむ症状です。


調査ではCOPDの安定が確認された120人をランダムに選定し、1年間にわたり普段の治療に加えてNAC600mgを1日2回の班とプラセボ薬のグループにわけた実験が施され、同期間中は16週毎に体内検査を実施。プラセボグループとしてNACが投与された班においては8~12か月の期間中が著しく状況が増悪することが少なく、プラセボ斑が24.4%に対し、NアセチルLシステインのサプリメント投与斑では51.3%の人々において増悪感を感じなかったと発表しています。


ただし、上記の調査は増悪感が最も高い班に焦点を当てた報告であり、低い斑には大きな差が確認できなかったことも見逃すべきではありません。

またサプリメントはあくまでも食事から補給しきれない時に栄養素の補給を目的とする栄養補助食品であることから、基本は食事が大前提です。


Nアセチルシステインのサプリメント

Nアセチルシステイン入りのサプリメントは1979年にサンフランシスコで設立されたアレルギーリサーチグループより新鮮で本物のサプリメントを直送にて配達いたします。


Nアセチルシステインの記事

アミノ酸

nアセチルlシステインと多嚢胞性卵巣症候群と排卵

子宮内膜症の栄養素にNアセチルシステイン


参考文献:

ペインリリーフ 149頁 ヘザーティック博士、Tse.HN.et at Chest2014 May15、細胞毒傷メカニズムClinicLabMed 10:311

Salehpour S, Tohidi M, Akhound MR, et al. NAcetylcysteine, a novel remedy for poly cystic ovarian syndrome.

International Journal of Fertility and Sterility, 2009;3:66-73.

ページトップ