インドセンダン(ニーム) Azadirachta Indica

外敵に負けず強いカラダを

インドセンダン

ホワイトキドニービーンズ(白インゲンマメ)とは?

インドセンダンまたはニームはインドやバングラディッシュの熱帯地域で育つ樹木で、一般的には虫避けの木として知られる成分です。
世界最古とも言われるアーユルベーダの健康法ではインドセンダンの樹皮を主に有効成分として伝承されます。

日本ではニームという名よりもセンダンで知られ、ハーブとして、あるいは苗木として市販されているのではないでしょうか。

■豆知識:

インドセンダンは高さ15m近くまで育つ高木で、葉や樹皮を煎じた汁は殺虫剤になり、種子から採れる油はニーム油またはマルゴーサ油とも呼ばれています。
古くから民間療法「アーユルヴェーダ」の中心的存在として知られ「村の薬局」と言われるほど用途も広く、そのインドセンダンの働きの良さには定評があるといえます。

インドでは数千年も昔から生活に密着していて街路樹として普通に目にすることができ、畑ではぐるりとこのインドセンダンを植えて害虫の防除をしていたり、枝を噛み砕いて歯磨きにしたりと生活にとても密着しています。

■こんな方におすすめ:

身体の抵抗力を高めダメージに負けない体作りをサポートしたい方、いつまでも健康でいたいと考えておられる方におススメです。

■ニーム又はインドセンダン入サプリメント:

ニーム又はインドセンダン入りのサプリメントを一流メーカーで知られるアレルギーリサーチグループから新鮮を発送いたしております。

上へ