主成分で探す【αケトグルタル酸】

ストレスや年齢が気になる方

αケトグルタル酸

αケトグルタル酸

αケトグルタル酸は別名を2-オキソグルタル酸とも呼ばれています。

身体の中で大切なクエン酸回路の中間体にて、元気やエネルギーの根元となっている健康体の基礎ともいえる細胞の中に存在するアミノ基や、強い毒性を持っていることで知られているアンモニアの窒素(チッソ)にαケトグルタル酸がくっついてくれています。

そうすることで、細胞内の窒素による身体への負担をあらかじめ減らしてくれている優れものの1つがαケトグルタル酸です。

とりわけ、現代社会においては強い毒性のアンモニアの窒素は細胞から出しておきたいために、αケトグルタル酸がその大きな役割を担う成分の1つとなっているといえます。


また、αケトグルタル酸が存在してくれていることで、細胞内の窒素を運んでくれるために代謝経路が十分に確保されることになります(説明はページ下部にも続きます)。

エイジングケア

αケトグルタル酸はアンチオキシダントで知られる抗酸化や、若さを保って老化を遅らせるエイジングケアの抗老化に大きく関わる成分で知られています。
それは、私たちの身体の中のクエン酸回路にある老化や病気の原因と成る活性酸素種を取り除こうとして働きかけてくれることからです。

細胞膜エネルギーの活力とエイジングケア栄養素
ミトコンドリアATP栄養素

ミトコンドリアATP栄養素
イオン化で高吸収

細胞膜エネルギーの活力とエイジングケア栄養素。

●ストレスとリラックス:

更に、ストレスやリラックス成分として知られているγアミノ酪酸(ガンマアミノらくさん)のGABA(ギャバ)の生合成にもαケトグルタル酸が大きく関わっていることもアンチオキシダントやエイジングケアをイメージさせるきっかけになっているのではないでしょうか。


αケトグルタル酸が細胞内に存在することによって、上記以外にも、筋肉でアラニンに変換されたり、脳の中ではグルタミンに変換されることで血液に乗って肝臓まで届けてもらえます。


●αケトグルタル酸入のサプリメントの品質:

品質がブレないことで有名な生産規範であるGMP(Good Manufacturing Practice)を授与されているサプリメントのメーカーでαケトグルタル酸を含むサプリメントはつくられています。

めとする栄養素の含有量が、一説によると50年前の数分の一ともいわれることもあり、栄養補助としてサプリメントの亜鉛を補う人が増える傾向にあるようです。

●発送するサプリメントの品質:

αケトグルタル酸を含むサプリメントの品質検査については、成分そのものにおける検査以外にも、含有量、香り、色、味、水銀、重金属、環境ホルモン物質をはじめとする安全性に関しても厳しい品質基準が設定されており、検査が行われます。いくつもの高い壁を乗り越えたサプリメントが発送されます。

●サプリメントの発送:

新鮮かつアレルギー対応と遺伝子組み換え不使用のサプリメントを専門メーカーから直送いたしております。追跡可能でおなじみのヤマト国際便で通常6~8日での配達となります。


●メーカー:

1979年に米国サンフランシスコ郊外で設立されたアレルギーリサーチグループです。同研究開発機関の設立者でもあるステファン・レビン博士は幼い頃から長年にわたってアレルギーで辛い経験をした分、実現できた高い品質のサプリメントといえます。

ページトップ