ルテオリン Luteolin

季節の変わり目や食材に敏感な方にルテオリン

ルテオリンサプリメント

ルテオリンについて

ルテリオンは、抗酸化作用のあるポリフェノールの中でもっとも強力なフラボノイドの一種で幅広く知られています 。
ルテオニンは主に、エゴマ、シソ、春菊、ピーマン、ミント、ローズマリー、カモミールなどに多く含まれている
ハーブの一種で、アレルギー反応へのサポートをはじめとする様々な分野に期待できる成分です。

ルテオリンを含む食材

ルテオリンは、特にエゴマに多く含まれています。エゴマは一年草のシソ科の植物で、大葉と良く似た葉をもつ植物です。
エゴマのルテオリンの含有量は、シソの葉の100倍とも言われています。
た、エゴマから抽出されたエゴマ油にもルテオリンは非常に豊富に含まれています。
また、シソに含まれるルテリオンは、他のフラボノイドに比べて体内に吸収されやすいため効果が発揮されやすいとされています。

ルテオリンとアレルギー

ルテオニンという成分は一般的に報告されている例として、アレルギー症状を予防したり、緩和したりする作用があるとされています。
ルテオリンなどのポリフェノールには、その効能の一つとして、アレルギー症状であるアトピー性皮膚炎などの発症を引き起こすロイコトリエンという物質や、また花粉症の症状を引き起こすヒスタミンなどの物質を作り出すための酵素を抑制する作用があります。
これにより、適切に摂取することで、花粉症などのアレルギー症状に対抗する力チカラを発揮すると言われています。

ルテオリンとビタミンC、E

ルテオリンは、ビタミンCやビタミンEと一緒に摂取することにより、効能が上がると言われています。
ビタミンにより、脂質の酸化抑制の効果が大きくなるためです。
私たちの体の細胞膜には不飽和脂肪酸が多く含まれています。酸化を抑制することで、細胞は外部との栄養物質の交換などで活性化されます。これができないと細胞は、傷付いたり、死滅したりしてしまいます。
そうした場合は、細胞のがん化や老化が起こる可能性があがるとされています。
ルテオリンを含むエゴマやシソ、ピーマンなどと一緒に、ビタミンCやEが含まれる野菜などを摂取することで、細胞の活性がに期待できるというわけです。

こんな方におすすめ

・アレルゲンの影響を受けやすい体質が気にかかる。
・季節の変わり目には注意したい。
・アレルゲンを含む食品ではないか、十分に注意して買う。
という方に特におすすめのサプリメントです。

ルテオリンを含むサプリメントの発送

ルテオリン入りのサプリメントは、1979年設立で35年以上の実績があるアレルギー対応サプリメントで知られるアレルギー研究開発機関兼サプリメントの専門メーカーのアレルギーリサーチグループより、新鮮かつ確かな本物のサプリメントを直送にて配達いたします。

上へ