グリーンコーヒーGreen Coffee

焙煎されていないコーヒー豆の有効成分クロロゲン酸

グリーンコーヒー入サプリメント

グリーンコーヒーについて

グリーンコーヒーとは、生の(焙煎されていない)コーヒー豆のことです。 私たちが通常目にするコーヒー豆は、焙煎されており濃い茶色をしているものがほとんどですが、焙煎されていないグリーンコーヒーは、緑色をしています。
グリーンコーヒーには、クロロゲン酸をはじめとする多くの有効成分が含まれています。

グリーンコーヒーとカフェイン

コーヒーには多くの成分がありますが、その中で最もよく知られているものはカフェインです。他の活性
カフェインには、グルコース代謝を促進する作用があることがわかっています。
つまり、グリーンコーヒーには代謝促進により、肥満の解消などへの効果が期待できるものとして、関心が高まっているのです。
また、カフェイン自体には、記憶力や集中力の向上や、疲労回復を助ける成分としても注目されてきています。
健康維持のため、一日数杯のコーヒーが良いと繰り返し報告がなされているのにはきちんとした理由がありそうです。

グリーンコーヒーとクロロゲン酸

グリーンコーヒーにはほかにも、クロロゲン酸、キニド、リグナン、トリゴネリンなどの有効成分が含まれていますが、
中でもクロロゲン酸は、特に豊富に含まれています。

クロロゲン酸は、焙煎によって失われてしまう成分で、ポリフェノールの一種です。
ポリフェノールは、アンチエイジングなどに効果が期待できる成分として有名です。
また、血糖値の急な上昇を防ぎ生活習慣病などにも効果が期待できます。
グリーンコーヒーの効能も、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸によるものが大きいと言われています。

豆知識

日本ではまだあまり知られていないグリーンコーヒーですが、健康への高い効果が期待できることから、アメリカではグリーンコーヒーブームが起きているほどです。
日本にも専門店ができ始めており、コーヒーの本格的な味と香りを楽しむ人や、健康への関心が高い人などから人気が出始めています。

こんな方におすすめ

生活習慣が気になる方、ダイエットに興味がある方、集中力を養いたいと思っている方

グリーンコーヒーを含むサプリメントの発送

グリーンコーヒー入りのサプリメントは、1979年設立で35年以上の実績を持つアレルギー対応サプリメントで知られる研究開発機関兼サプリメントの専門メーカーであるアレルギーリサーチグループより、新鮮かつ確かな本物のサプリメントを直送にて配達いたします。

上へ