脱イオン水 Deionized Water

不純物をほとんど含まない純水

脱イオン水

脱イオン水とは

脱イオン水は、純水とも呼ばれ、不純物をほとんど含まないたいへん純度の高い水のことを言います。

水は、川などから汲み上げられた後、通常は「ろ過」や「殺菌」によって不純物を取り除かれ、飲料水となって水道から供給されるようになりますが、この水道水の中には、カルシウムやマグネシウム、塩酸や硝酸などのイオンが微量ながら含まれています。

この水を飲料水として飲む分には問題ありませんが、医療の現場や化学実験などに用いられる場合には、イオンが残っていると不都合が起こります。
特に注射や点滴など体内に入れる薬品を扱う場合や、精密な分析などを行う時などには、これらのイオンが不純物としてさまざまな影響を及ぼすことも考えられるのです。
そこで、そうした精密な現場においては、「蒸留」によってイオンを取り除き殺菌、精製された脱イオン水を使用します(ページ下部に説明は続きます)。

脱イオン水とデトックス

脱イオン水は、別名「ハングリーウォーター」とも呼ばれることがあります。
飲用することにより、体内の不純物を排出してくれるデトックス効果があることでも知られています。

蒸留されてイオンの全く入っていない完全な純水には、体内にの老廃物や有害な重金属などを溶かし込んで、対外に排出させるという特別な働きがあるということがわかっています。

デトックスやアンチエイジングなどに関心のある方は、取り入れてみてはいかがでしょうか。

豆知識

もともと、人類の歴史においては、雨水を貯めて飲用することもありました。
雨は本来、天然の蒸留された水、つまり純水というわけです。

しかしながら近年の大気汚染やPM2.5などにより、現在ではかえって健康を害する恐れがあるため雨を飲用するなどということはとても考えられません。
脱イオン水は、販売もされていますが自宅で作ることもできるようです。

脱イオン水を含むサプリメント

脱イオン水を含むサプリメントは、1979年設立で研究開発機関兼サプリメント専門メーカーで、アレルギー対応のサプリメントや、ドクターズサプリメントなど知られているアレルギーリサーチグループから新鮮、かつ確かな本物のサプリメントを直送いたします。

上へ