【アシドフィルス菌 Acidophilus】

ラクトバチルス菌に含まれる強力な乳酸菌

アシドフィルス入りサプリメント

アシドフィルス菌(ラクトバチルス菌)は:

乳酸菌と呼ばれる腸内の善玉菌は数多く存在していますが、その中でも比較的に熱にも強いとされているのがラクトバチルス菌に含まれているアシドフィルス菌です。腸の中でもとても働きやすいとされているアシドフィルス菌ですが、現代の食生活やストレスの多い住生活では健康的な腸を保つのは大変なことから、最近は乳酸菌がトレンドの一環として数多く知られるようになりました(頁下部にアシドフィルスの説明は続きます)。

ビフィズス菌+乳酸菌

ビフィズス菌+乳酸菌ビフィズス菌+乳酸菌 プロバイオティクスプロバイオティクス

ビフィズス菌2種類とラクトバチルス菌3種類のブレンド。

腸内細菌 乳酸菌 ラクトバチルス菌
ラクトバチルス菌 チョイス・イミューン

チョイス・イミューン

アレルギーの方も安心の乳酸菌ラクトバチルス・ラムノシド

シンバイオティクス
オリゴ糖と9種類のプロバイオティクス

シンバイオティクス

フラクトオリゴ糖+乳酸菌ビフィズス菌プロバイオティクス粉末

キング・クロレラ
キング・クロレラ サプリメント

キング・クロレラ

クロレラは水銀除去済、カナダの大地の大自然水使用/p>

チョイス・イミューン徳用
チョイス・イミューン徳用

チョイス・イミューン徳用

アレルギーの方も安心の乳酸菌ラクトバチルス・ラムノシドお徳用

GIフローラ
GIフローラ

GIフローラ

ラクトバチルスとビフィズス菌。少量生産と少量在庫のサプリメント。

ガストロ・クレンズ
ガストロ・クレンズ

ガストロ・クレンズ

デトックス・クレンジングのサポート栄養素

アラーエイド L-92
アラーエイド L-92

アラーエイド L-92

ボスウェリア、ルテオリン、ラクトバチルス菌アシドフィルスや非GMOビタミンC

チョイス・イミューン徳用
チョイス・イミューン徳用

チョイス・イミューン徳用

アレルギーの方も安心の腸内細菌 ラクトバチルス菌チョイスイミューンお徳用

アシドフィルス菌の特徴と日本の気候:

アシドフィルス菌は特に妊娠中や出産時、加えて授乳時等の母体の健康やミルクの影響も少なからず関係するという説が存在しますが、その後の腸内環境や食生活の見直しで満足のできる方向性に導くことも可能です。
日本のような湿度が高く、温度管理が難しい場所でも管理がしやすく、発酵した際の匂いもないために、これからも益々人気が高まる善玉菌として、活躍が期待されるアシドフィルス菌です。


日本におけるアレルギーとアシドフィルス菌:

日本ではかつてないほどまでにアレルギーで辛い思いをする人が増えています。その傾向は現状を診る限りでは今後も続くことが予想できます。なんといっても食生活の変化が最たるところであり、自由なまとまった時間が取れない時には特に簡単に手に入ってお腹を満たす割に経済的に負担が大きくない加工食品についつい手が伸びてしまうのが心情ではないでしょうか。

アレルギーを克服するには新鮮な野菜や果物の摂取量を増やすと同時に加工品を減らす必要がありますが、それは腸内環境を左右するアシドフィルス菌をはじめとする腸内細菌のチカラに対しての期待度の高さでもあるのではないでしょうか。


アシドフィルス菌を含むサプリメントの生産:

乳酸菌やビフィズス菌等の成分は温度や菌環境、光や熱にも敏感な為、生産を行う上でも環境管理が大変です。また同様の理由からもサプリメントとして完成した後の保管にも注意が必要です。その理由からもアシドフィルスを含むサプリメントは原料の調達から仕上がりも含めた品質にブレがないと言われる模範メーカーに与えられるGMP(Good Manufacturing Practice)を所持するメーカーにてつくられています。


サプリメントとしての品質:

生産する際の温度や熱、光をはじめとする環境はもちろんのこと、アシドフィルス菌自体の成分の品質や含有量、香り、色や味等の成分検査も行い、その上で水銀や重金属、環境ホルモン物質等についての安全性の検査もクリアした品質のサプリメントが発送されます。


アシドフィルス菌入サプリメントの配達:

サプリメントとして商品化された後でも配送環境によっても品質は変化するため、新鮮なサプリメントを専門メーカーから国際便にて直送いたします。アシドフィルス菌を含むビフィズス菌などのサプリメントも追跡可能な便で通常は5~7日程度での配達となります。


メーカー:

サプリメントの発送は1979年にサンフランシスコ郊外に設立した研究開発所兼メーカーで世界的にドクターズサプリのブランドで知られるアレルギーリサーチグループから発送する通販です。同設立者のレビン博士は幼い頃から長年の間、アレルギー疾患のために辛い経験を多くした経緯があります。だからこそアレルギー反応等についても高い品質を追及していると言えます。


関連記事:

乳酸菌やビフィズス菌プロバイオティクス

ページトップ