【オオバナオケラ Bai-Zhu Atractylodes】

オオバナオケラ

■オオバナオケラとは?

オオバナオケラは主にアジアの山地にある斜面や低木林の林内、林道等の明るい場所を中心に生えるキク科オケラ属で、草丈は30~100cm程度の多年草の植物です。

日本にはもともとは生息していなかったものの、古くから伝承される中国の漢方である中医学から伝わってきたとも言われているようです。

現在は日本国内でもとおりをスムーズにする働きで定着したオオバナオケラですが、漢方を中心に使用頻度が高まっているようです。

古くから先人により伝承されてきたオオバナオケラや他のハーブエキスとのブレンドで使用されるサプリメント。

1979年設立で30年以上の実績を持つサプリメント専門メーカーのアレルギーリサーチグループより新鮮を発送いたします。

ページトップ