【グルテナーゼ Glutenase】

アレルギー反応に関係する成分

グルテナーゼ

グルテナーゼは:

小麦やライ麦、大麦等の麦関連に含まれるたんぱく質がグルテンで、グルテンがアレルギーのように体内で炎症を起こる原因になっている例が世界で増えていることが社会現象になっています。


体内で炎症が進んでくるとグルテン不耐性となる場合があり、その場合にはLGS(リーキーガットシンドローム)という症状名が付けられています。LGSはアメリカに当初多く存在していましたが、近年では日本でも同様の症状が出る人の数が増えていることからも、誰にでも起り得るために留意しておく必要があります。

■こんな方に:

パンや麺類をはじめとする小麦粉を使用する料理が苦手かも。アレルギー反応に敏感になるほう。
グルテンフリーの文字が安心。


■食品に含まれるグルテン:

小麦粉、小麦、大麦、ライ麦等。


■グルテン過敏の由来?

グルテン感受性や敏感性をはじめとするグルテン反応は小麦粉に含まれるグルテンアレルギー反応が要因と言えますが、そもそもどうして敏感になる人が増える理由は小麦の開発にさかのぼると言われる説が有力です。


世界的に人工が増えることに合せて小麦の生産を効率化するために50年程度で大きく品質改善が加えられたことが影響しているとの指摘が多いようで、私たちの身体が小麦の吸収に順応できずにアレルギーをはじめとする反応のようなものが出ているのかもしれません。


■グルテナーゼを含むサプリメントの発送:

グルテナーゼ入のサプリメントは1979年設立で数多くの実績を持つアレルギーリサーチグループより新鮮かつ確かな本物を直送にて5~6日で配達いたしております。


社名からもおわかりのように設立者のステファン・レビン博士は幼い頃から長年にかけてアレルギーで辛い思いを経験した分、妥協を許さない品質が心掛けられています。

ページトップ