【アムラ Amla】

アーユルヴェーダをはじめとする専門分野で人気を集める栄養素

アムラ入りサプリメント

アムラとは?

アムラ(Amla)は世界最古とも言われる伝統医療で「看護師」の由来を持つ果実です。
中国医療より更に古い5,000年の歴史ともいわれるインドを中心に発展する身体全体を診るホリスティック伝承医療や健康法で「生命科学」の意味を持つアーユルヴェーダで使用されてきました。


アムラの別名を「万能果実」として親しまれ、アーユルヴェーダにゆかりのある三大果実(アムラ、ハリタキー、ビビダー)の1つに数えられる栄養素です。

1,500メートル以上の山の斜面に生息するアムラですが、梅に似ている実です。

■アムラの由来

インドスグリの和名でインディアンベリーの英語名でも知られるアムラは、アムラキという「看護師」を意味する言葉が由来となっています。


■アムラの含有成分概要:

アムラには強力な下記のような抗酸化物質を中心に複合的にしかも豊富に含まれることからアーユルヴェーダをはじめとする健康や栄養に関する専門分野で人気を集める栄養素です。

他の人気の理由として、アムラは「若返り果実」の異名を持つためにエイジングケアや美しく若々しくビューティーを目指す人々を中心に知名度が高まった経緯がありますが、今後は日本でも知られる植物性栄養素に発展することとなるのではないでしょうか。

ビタミンC

アムラには果実100gあたりビタミンCが800mg以上含まれていて、これはレモンの10倍でしかも熱に強いのが特徴です。

ビタミンCは体内での合成ができないために果物や野菜から栄養素を補う必要があるものの役割を終えた後に体内から排出されやすいために不足しがちな栄養素の一つです。

ポリフェノール

ポリフェノールは3000mg以上含まれ、赤ワインの30倍ととても多く含む優れものであると共に細胞間の水溶性と脂溶性の両方に関わり、細胞膜でも抗酸化作用が確認されてる物質です。

リンゴペクチン

植物性抗酸化栄養素で原発事故の後から急速に普及し始めているファイトケミカルの1つの食物繊維で、植物の細胞壁を構成する多糖類の一種に数えられるリンゴペクチンも豊富に含みます。


■こんな方におすすめ:

いつまでも元気で若々しくいたい方、スーパーフードやスムージー、ローフードやアサイーボウル等に興味がある方、美容や美肌に関心が高い方、なかなか疲れが取れずらい方、朝が弱めの方や体調に不安を感じることがある方、ストレスを感じやすい方などにおすすめです。


■ポリフェノールとエラグ酸:

アムラや似た特性を持つポリフェノールを豊富に含みファイトケミカルに属する植物性抗酸化果実のアサイやゴジベリー、ブラックベリーやラズベリーをはじめとするベリー果実類は抗がん作用も確認されていますが、それは「エラグ酸」の名称で知られる腫瘍の形成を阻害するサポート成分を多く含んでいることによるものであることが1980年代の化学者グループによって報告されており、健康のためにも積極的に果物や野菜に含まれる植物性微量栄養素を摂取するように推奨されています。
参考文献:「100歳まで病気にならない免疫力」142頁 ジョエル・ファーマン医学博士(アメリカNo.1ファミリードクター)


【抗酸化物質と人気のオラック値】

欧米ではアムラのような植物性の植物性抗酸化物質に含まれるファイトケミカルの人気が今まで以上に高まっているようです。アメリカの食品業界でもその波に乗ろうと食品パッケージ上にオラック値と呼ばれるポリフェノールと抗酸化作用の働きに関する栄養素をどの程度含むかを数字化したものを表示することが増えると共に、ポリフェノールを豊富に含む食材が人気になっています。


【サプリメントの生産】

品質にブレがないとされる優れたメーカーにのみ与えられるGMP(Good Manufacturing Practice)を所持するサプリメントのメーカーにてつくられています。


【お届け】

新鮮なサプリメントを専門メーカーから直送にて発送いたします。追跡可能なヤマト国際便にて通常5~7日程度での配達となります。


【メーカー】

1979年に設立されたサンフランシスコ郊外に位置するアレルギー研究機関でアレルギー対応サプリメントのリサーチグループ。研究開発機関兼メーカーの設立者であるレビン博士は幼い頃から長年にわたりアレルギーで辛い経験を多くしたからこそ実現できた高い品質への追及と言えます。イノベーションを用いた安全性の高いサプリメントがつくられています。


【関連情報】

ポリフェノールや抗酸化物質と食品と栄養素

ページトップ